2008年03月07日

3 お得な宿

3 お得な宿
マホロバマインズ三浦 神奈川県>三浦マホロバ温泉
三浦半島を代表する大型リゾートホテル。都内からわずか90分。三浦海岸の陽光と心地よい潮風に抱かれる「マホロバマインズ三浦」。リゾートホテルとして、宿泊客が求める期待値を高いレベルで満たしてくれる。全ての客室からは海を一望し、スイートルーム仕様の広々とした間取り。料理は60種バイキング、地元三崎港から仕入れるマグロが絶品。入浴施設の充実ぶりも特筆。大浴場、露天風呂以外に「クアパーク」(別途料金)を完備。「寛ぎ・料理・温泉・遊び」旅の楽しみをホテルに内在し、充実した滞在を約束。2・3度足を運ぶリピーター客も多い。
  • マホロバマインズ三浦

  • posted by kashiya at 13:39| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    5 お得な宿

    5 お得な宿
    にごり湯の宿 山水館信濃 長野県>乗鞍温泉郷
    乗鞍岳の麓の宿。乗鞍高原温泉、わさび沢温泉の2種類の天然温泉が自慢。日本百名山のひとつ、乗鞍岳の麓。宿の周囲からは、樹木が生い茂る林や山肌の起伏まで眺められ、大自然の迫力と息吹を五感で感じることができる。宿の自慢は2種類の天然温泉。乳白色の大浴場は乗鞍高原温泉の湯、開放的な露天風呂は季節によって色を変えるわさび沢温泉の湯を湛えている。いずれも体の芯までじわじわと有効成分が染み込むような心地良い感触。夕食では、地元の旬の山菜や川魚などを用いた“山家風料理”が振舞われる。家庭的な雰囲気の中、のんびりムードに浸り、山の旅の魅力を満喫できる1軒。
  • にごり湯の宿 山水館信濃

  • posted by kashiya at 13:39| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年03月06日

    7 お得な宿

    7 お得な宿
    御宿 本陣 新潟県>苗場 三国峠温泉
    創業350年、三国街道の峠の宿。苗場スキー場・浅貝ゲレンデにほど近い。参勤交代の時代を今に伝える、創業350年、三国街道の峠の宿。諸大名の定宿として栄えた旅館には、今もその時代を偲ぶ品々を館内に数多く残している。ゆらゆらと立ちのぼる湯煙、心うるおし和のひとときをゆっくりと愉しみたい。夕食は越後の旬を盛り込んだ真心の会席料理をじっくりと味わえる。苗場スキー場・浅貝ゲレンデに近く、積雪の時季は多くのスキー・スノーボード客で賑わいを見せる。春の山桜・水芭蕉、夏の避暑、秋の紅葉と四季を問わず楽しめるのも魅力だ。
  • 御宿 本陣

  • posted by kashiya at 12:46| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    8 お得な宿

    8 お得な宿
    ホテル花文 新潟県>妙高高原燕温泉
    乳白色の源泉を掛け流し。女性露天風呂からは大自然と星空の雄大な景色を望む。手打ちそばもオススメ。標高1,200m妙高山の登山の起点として知られる燕温泉は、夏場でも平均24度と過ごしやすく、冬場は多くのスキー客が訪れる。古くから湯治客が足を運ぶ宿自慢の温泉は、疲労回復効果が高い薄い乳白色をした源泉で、湯殿へかけ流しで注がれている。なかでも女性露天風呂からの景色は絶景で、昼と夜でまったく違うと評判。また誰でも無料で利用できる2つの公共露天風呂も、白く細かい湯の花が浮かぶ湯舟に浸かりながら、渓谷の大自然を楽しめると好評。米どころ新潟の日本酒と、山牛蒡をつなぎにした手打ち蕎麦もおすすめだ。
  • ホテル花文

  • posted by kashiya at 12:45| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    10 お得な宿

    10 お得な宿
    芦原パストラル青雲閣 福井県>芦原温泉
    芦原の名湯を源泉で堪能できる、霊峰白山に抱かれ温泉街を一望する高台に建つ宿。霊峰白山に抱かれ温泉街を一望する高台に建つ宿。自慢は、洋風と和風の広々とした大浴場と庭園を眺めながら湯浴みができる露天風呂。神経痛やリウマチに効果的な芦原の名湯がたっぷり堪能できる。夕食は、福井ならではの地産地消の創作料理。豊かな自然が育んだ旬の味覚を味わい尽くしたい。館内には、クラブバーやカラオケルームなど施設が充実しており、旅の夜を華やかに演出してくれる。
  • 芦原パストラル青雲閣

  • posted by kashiya at 12:44| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年03月05日

    おすすめ宿 その7


    おすすめ宿 その7

    おすすめ宿 その7-->天ヶ瀬観光ホテル 成天閣(大分県 > 天ヶ瀬温泉)
    清らかな水が流れる玖珠川沿いに建つ新和風スタイルの湯宿。当館専用の吊り橋が掛かる玖珠川のほとりに建つ湯宿。源泉から直接給湯している無循環・かけ流しの湯が、6つの湯船で楽しめる。特にお薦めなのが、せせらぎが聞こえる木立に抱かれた2つの露天風呂。檜の露天風呂(女性)と岩の露天風呂(混浴)は、静かな渓谷の風情が見事に調和し、格別の趣きが漂う。また館内も木材を多用した造りをしており、心から寛げる環境の中、滞在を楽しむことができる。

    posted by kashiya at 12:40| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    おすすめ宿 その8-->御やど ゆもと(兵庫県 > 湯村温泉)


    おすすめ宿 その8-->御やど ゆもと(兵庫県 > 湯村温泉)
    慈覚大師に発見されてから1150年余、歴史ある温泉街の春来川沿いに建つ和風旅館。発見以来、今も98度のお湯が湧き続ける源泉「荒湯」。湯村の人々が守り続けてきた伝統の名湯は、「かわの湯」「やまの湯」の大浴場と露天風呂にあふれる。朝・夕で男女入替制なので心ゆくまで堪能し、効能豊かな湯の恩恵にあずかりたい。お食事はお部屋で。春来川の瀬音を聞きながら、日本海と山陰の山海の幸をゆっくりといただく。

    おすすめ宿 その9-->木の香温泉(高知県 > 木の香温泉)
    吉野川の源流部、寒風山の麓にある道の駅に併設された宿。わずか9部屋の木の温もりに包まれた客室は、静かに過ごすのに最適な落ち着いた雰囲気。遠方からのファンも多いという温泉は、四国では珍しい濃い塩化物泉で、トロリとした滑らかな肌触りと若干の塩辛さが特徴。神経痛や筋肉痛に効果が高く、惜しみなく湯船へと注がれている。更に露天風呂では、山に囲まれ、川のせせらぎを聞きながら自然味溢れる湯浴みを堪能できる。夕食は、旬の地物を使った和洋折衷のコース料理。別料金で頼むことができる、本川名物「キジラーメン」や「キジカレー」もオススメ。

    posted by kashiya at 12:40| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    おすすめ宿 その12-->蘇山郷(熊本県 > 阿蘇内牧温泉)

    おすすめ宿 その12-->蘇山郷(熊本県 > 阿蘇内牧温泉)
    宿泊者は無料で入れる貸切の半露天風呂が人気です。与謝野寛、昌子ゆかりの宿として知られる内牧温泉で唯一の純和風旅館。100%掛け流しの天然温泉に24時間いつでも入れます。夕食は月替わりで替わる季節の会席料理を3名まではお部屋で、4名以上は個室を取りますので周りを気にせずゆっくり食べれます。

    おすすめ宿 その13-->食彩湯宿 箱根いこい荘(伊豆箱根 > 神奈川県 > 宮城野温泉)
    一晩中入浴できる掛け流しの天然温泉と、地元の幸を使った料理が評判です。当館は箱根の真ん中、強羅温泉のすぐ下の宮城野に位置しており、町内の観光施設へはどちらへも車で30分以内と、箱根観光の拠点としてとても便利な場所です。  箱根の緑に囲まれたとても静かな宿です。地元の幸を使った評判の料理をご堪能頂き、掛け流しの天然温泉(加水)にゆっくり浸かって日頃の疲れを癒して下さい。

    posted by kashiya at 12:39| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年03月04日

    3 お得な宿

    3 お得な宿
    マホロバマインズ三浦 神奈川県>三浦マホロバ温泉
    三浦半島を代表する大型リゾートホテル。都内からわずか90分。三浦海岸の陽光と心地よい潮風に抱かれる「マホロバマインズ三浦」。リゾートホテルとして、宿泊客が求める期待値を高いレベルで満たしてくれる。全ての客室からは海を一望し、スイートルーム仕様の広々とした間取り。料理は60種バイキング、地元三崎港から仕入れるマグロが絶品。入浴施設の充実ぶりも特筆。大浴場、露天風呂以外に「クアパーク」(別途料金)を完備。「寛ぎ・料理・温泉・遊び」旅の楽しみをホテルに内在し、充実した滞在を約束。2・3度足を運ぶリピーター客も多い。
  • マホロバマインズ三浦

  • posted by kashiya at 12:54| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    5 お得な宿


    5 お得な宿
    にごり湯の宿 山水館信濃 長野県>乗鞍温泉郷
    乗鞍岳の麓の宿。乗鞍高原温泉、わさび沢温泉の2種類の天然温泉が自慢。日本百名山のひとつ、乗鞍岳の麓。宿の周囲からは、樹木が生い茂る林や山肌の起伏まで眺められ、大自然の迫力と息吹を五感で感じることができる。宿の自慢は2種類の天然温泉。乳白色の大浴場は乗鞍高原温泉の湯、開放的な露天風呂は季節によって色を変えるわさび沢温泉の湯を湛えている。いずれも体の芯までじわじわと有効成分が染み込むような心地良い感触。夕食では、地元の旬の山菜や川魚などを用いた“山家風料理”が振舞われる。家庭的な雰囲気の中、のんびりムードに浸り、山の旅の魅力を満喫できる1軒。
  • にごり湯の宿 山水館信濃

  • posted by kashiya at 12:53| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。